In コロナウィルス, シンガポール, 不動産, 東南アジア

【シンガポール】コロナウィルスが経済と不動産市場に与える影響 (後編)

2020年3月31日

2020年はデベロッパー、大家、工業用・商業用不動産の投資家、オフィステナント、産業界は通常のビジネス方法を変えるための大きな努力を強いる年となるだろう。長期的な成長のために業務改革と強化を行う機会となる。

続きを読む

In コロナウィルス, シンガポール, 不動産, 東南アジア

【シンガポール】コロナウィルスが経済と不動産市場に与える影響 (前編)

2020年3月31日

世界経済が大きく中国に依存しているので、中国の経済活動が停滞すると世界のサプライチェーンが混乱し、他の分野にも悪影響が波及している。2020年予算が発表された際にシンガポール政府が強調したように、コロナウィルスの発生期間と重症度が明らかとな…

続きを読む

In シンガポール, 不動産, 東南アジア

【シンガポール】住宅24,000戸が売れ残り 在庫解消に政府も動く

2019年6月11日

シンガポールでは住宅に対する需要が減退しているものの、未だに多くの新規住宅が供給されていることから、政府は今年後半の政府土地売却(GLS)プログラムに基づき、売却が決定されている開発用地における民間住宅の供給を抑制する方針です。 現在、シン…

続きを読む