In コロナウィルス, タイ, 不動産

【タイ】コンドミニアム価格が10年ぶりの安値へ 中国人バイヤーを取り戻せるかが今後の焦点

2020年4月20日

コロナウイルスの大流行が世界の経済に打撃を与え続けているため、タイのコンドミニアムの価格は、10年ぶりの低水準へ向かって推移している。新しい住宅開発プロジェクトの販売延期、在庫物件の値引き、中国人バイヤーの退却などがタイの住宅市場を悪化させ…

続きを読む

In コロナウィルス, マレーシア, 不動産

【マレーシア】新型コロナの影響で、不動産価格は10~20%下落する見通し

2020年4月17日

4月19日にマレーシア不動産協会(MIEA)のLim Boon Ping会長は、オンラインで開催されたアジア不動産フォーラムで、マレーシアの不動産市場は、コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、売り手市場から買い手市場へ移行するだろうという…

続きを読む

In インドネシア, コロナウィルス, 不動産, 東南アジア

【インドネシア】不動産刺激策も振るわず コロナでさらなる苦境へ

2020年4月2日

住宅市場は、二重苦境に陥るかもしれない。一時解雇や解雇が多くの業種に広がると、多くの買い手や賃借人は、住宅ローンや賃貸料を支払えなくなるだろう。財務省は、今年の経済成長率が2.5~0%にまで落ち込む可能性を指摘している。

続きを読む

In コロナウィルス, シンガポール, 不動産, 東南アジア

【シンガポール】コロナウィルスが経済と不動産市場に与える影響 (後編)

2020年3月31日

2020年はデベロッパー、大家、工業用・商業用不動産の投資家、オフィステナント、産業界は通常のビジネス方法を変えるための大きな努力を強いる年となるだろう。長期的な成長のために業務改革と強化を行う機会となる。

続きを読む

In コロナウィルス, シンガポール, 不動産, 東南アジア

【シンガポール】コロナウィルスが経済と不動産市場に与える影響 (前編)

2020年3月31日

世界経済が大きく中国に依存しているので、中国の経済活動が停滞すると世界のサプライチェーンが混乱し、他の分野にも悪影響が波及している。2020年予算が発表された際にシンガポール政府が強調したように、コロナウィルスの発生期間と重症度が明らかとな…

続きを読む